未分類」カテゴリーアーカイブ

一通りの婚活活動をへて

私は、今年の1月に入籍した新婚です。こんな私でも2年前まで彼氏がいませんでした。私が婚活に励みはじめたのは、私の周りはどんどん結婚していき、妊娠などしてお祝いモードの最高潮のときに彼氏もいなければ好きな人もいない状態でした。あまり仲の良くない友達と島根県に旅行をしたときに、車で旅行にいったのですがその道中友達はずっと彼氏の自慢話や結婚についてを話され結婚に焦っている私としては不愉快でしかありませんでした。
でも、はっきり言ってそれは妬みでしかなかったためその友達よりも早く幸せな結婚生活を送ろうと決めました。はじめは、あまり男性の連絡先などしらない方だったため友達に頼みいい人を紹介していただきましたが、あまり続く人がおらずすべて連絡がこなくなったりまたは、送らなかったりしてました。ことごとくうまくいかなかったため、友達に申し訳ないと思い、次は近くの街コンに参加しました。街コンでもあまり、気の合う人がおらず4回ほど参加しましたが、すべて連絡先のみ交換しましたが、その後返信することも会うこともありませんでした。私は結婚できないんだと沈み始めた時にであったのが、信頼できる某サイトのお見合い系サイトでした。
無料ということもあり、軽いノリではじめましが一週間もしないうちに現在の旦那と出会い意気投合。そしてデートを重ねるうちに本当に好きになりお付き合いまでに発展しました。ご縁もあってか現在ではその彼と無事入籍し、喧嘩しながらも楽しい毎日を送っています。

婚活パーティー大阪で婚活パーティーについても詳しく調べました。

こういう情報がたくさん書かれいてるサイトは本当に役に立ちますね。

2年間の婚活で私が得たもの

30歳を機に婚活を始めました。その当時、結婚を考えていた彼氏はいましたが、相手は年下で結婚する気が全くなかったので、婚活でいい人と出会ったら、別れようと思っていました。まずは、会社の同僚と婚活パーティーに参加しました。最初の婚活はあまり下調べせず、同僚が申し込んだ婚活パーティーに参加したので、思っていたより年上で恋愛対象になる人が1人もいませんでした。最後のシート(第1~3希望を記入)にも何も書かずただ疲労感だけ背負って帰りました。次からは結婚相談所も兼ねている大手の婚活パーティーに参加料500円払って参加、第2希望の39歳の会社員の人とカップルになって、その日は連絡先だけ交換して、後日3回くらいデートしましたが、それ以上の発展はなく終了。その大手の婚活パーティーには週1(土曜の仕事の後)で参加していましたが、何人かカップルになって会ったりしましたが、それ以上の発展はなかったです。婚活をしていて、一番の成果?付き合うまで発展したのは、婚活サイトでした。婚活サイトで実際に会った人は5人くらい、実際に付き合った人は2人、1人の人とは結婚までは至りませんでしたが、半年くらい付き合いました。
婚活パーティーは第一印象で選ぶので、実際会ってデートすると、何か違うなって人が多かったです。婚活サイトは会うまでにメールでのやり取りなどで、気の合った人と会う(もちろん顔写真も交換済み)ので、付き合うまではいったのかなと思います。最終的に結婚したのは、友達が開いてくれた飲み会で知り合った人です。けれど2年間の婚活は色々な人との出会いもあり、人生勉強もできたので楽しい思い出です。婚活パーティー京都というサイトから婚活パーティーをチョイスしたのですが、悪くはありませんでした。初めてという方にはとても良いかもわかりませんよね。

私が結婚に至るまでの恋愛体験談

私は結婚して5年目です。子供の頃はある程度の年になれば結婚できるものだと、何の確証もなく思っていました。
高校生になった頃には、みんな彼氏がいて当たり前な中、私は彼氏ができずとても焦りました。それでも何とか彼氏ができ、別れたり付き合ったりの繰り返しでしたが、大学生になって就職活動が始まると、いよいよ大人になっていくのだという自覚が芽生え始めました。そうなってくると、子供の頃は漠然と思っていた「いつかは結婚できるだろう」という考えも甘いのだということに気づきました。
そして就職活動と共に、付き合う彼氏は結婚相手として考えるようになりました。それが最初の婚活だったと思います。
当時付き合っていた彼氏とは結婚についても何度も話し合いました。付き合っていて気持ちの高まりだけで結婚というようには考えることはできなかったし、お互いの家族のことや仕事のことなど考えて結婚に至ることができるかどうか何度も話しました。その結果、好きだけれど結婚はできないという結果になり、別れを選択しました。
それからは、気軽に付き合える彼氏ではなく、結婚を前提に付き合える彼氏を作ることを考えるようになりました。
社会人になってからも合コンに行ったり、街コンに行ったり、友達に紹介してもらったりと色んな所で出会いを求め、試しに付き合ったりもしてみました。
そうしていくうちに、私はどんな人と付き合ってみたいのかとどんな人と結婚したいのかというのでは違うことに改めて気付かされ、また、どんな人と結婚したいのかが明白になった時、出会えた人と結婚に至ることができました。
理想があっても、それとマッチする人に出会えるのはなかなか難しいことだと思います。しかし、自分の結婚生活を想像したとき、思い浮かぶ姿がその人と一緒にいる自分なのかは案外簡単にわかるものです。そして早く結婚したい!と思うならば、結婚した自分を想像できない相手とは早めに区切り、次へと進むことが婚活のポイントなのではないかと思いました。

婚活と言えば婚活パーティー広島というサイトに広島の婚活パーティー情報が豊富に掲載されていました。広島近くの人にとってはとっても参考になるのではないでしょうか。少子高齢化が進む世の中で男女の出会いはとっても大切ですよね。

婚活の焦りで、合コンに行きまくり、失敗しまくりでした…

周りがどんどん結婚して幸せになっていく中、私はなかなか運命の人に出会えず…。当時の同い年の彼氏はいわゆる草食系男子で、「結婚は35歳になってからがいいな」が口ぐせでした。男の35歳と、女の35歳は大違い…そこから別れを告げ、婚活を始めました。
まずは手身近に合コンから、ということで友人に頼んでいくつも合コンをセッティングしてもらいました。
私の合コンでの痛い体験といえば、「結婚考えてるんですかー?何歳くらいで結婚したいんですかー?」と聞きまくっていたことです。
でも男性ってとてもこの言葉が嫌いなようです。
「肉食系女子だよねー」と言われて、引かれては、特に進展なしの日々でした。
だからと言って、特に結婚したくない男性と今からお付き合いしても無駄だと思い、結婚願望の強い男性を見つけようと心に決め、このスタンスを崩さないように婚活を続けていました。そして失敗の繰り返し…
結局、1年ほど合コン三昧を続けましたが、彼女や奥さんがいるのに合コンに来ている男性や、身体目当ての男性に幻滅し、一旦合コンによる婚活を終了しました。
結果的には、婚活をひと休みして、一大決心で転職をして、新しい職場で今の旦那と出会い、職場結婚しました。
合コン三昧の1年は無駄だったか、と言われれば、あの時の1年がなかったら今の自分はないな、と思います。あんなに焦っていた時よりも、仕事に集中しようと思った時の方が、結婚がトントン拍子に行きました。今となっては笑い話ですし、必死で失敗だらけの婚活で、良い経験ができたなと思ってます。婚活パーティー札幌というサイトをちらっと見たのですが、結構婚活パーティーも良さそうだなって思いました。札幌とかでも結構たくさん開催されているみたいなので、良さそうですよね。

メンズフレグランスと思いきや

「最近流行のブランドもんの香水、メッチャいい香りがすんだよ。密かにお気に入りなんだ」
って言ってたのら同僚だったか、先輩だっけかな?
誰か言ってた気がするんだよなぁ…誰だっけかな、最近、めっきり物覚えが悪くなってしまってさっぱり思い出せないや。
そんなことより、つい先日、俺にも念願の彼女ができた。
久しぶり過ぎて戸惑いもあるけど、
「人工の香りよりもありのままのほうが良いよ」
なんて言ったら、呆れた顔されるんだろうなぁ。
香水って、何なんだろう。
とにかく街を歩いてると、目の前のショウウィンドウにずら?っと並べられててさあ、本当に参っちゃう。
だからと言って、友達とそんな会話になった途端、結局俺はその香水の名前を出すんだけどな。
君の香りがまた変わる。
その辺の人と同じ匂いになる。
それを君が嬉しいと言うのなら俺は何も言わない。
だから、これからも末長く俺のそばにいてくれよ。
化粧してる君も好きだけど風呂上がりの君がいい。
変態?
そんなつもりはないけど、とにかく今日はそんな君と一日、特に何をするわけでもなく、ひたすら裸で抱き合っていたい、そんな気分なんだ。
何にも覆われない僕と君で。
え?
この香水……

レディースなの?

こりゃ失敬!

 

こちらもおすすめ→http://xn--nckufkyc2h.com/

ダーツの極意は精神統一

みなさんはダーツの経験はおありでしょうか?
私は今から3年ほど前、会社の先輩とダーツバーにいったのが初めてのダーツでした。
ダーツは3本を1セットとし、2.3mほど先の的に投げて、刺さった点数で勝敗を決めるゲームです。
的にダーツを投げるだけ、と思っていましたが、はじめのうちは3本すべて的に当てることも出来ませんでした。
先輩に投げ方のフォームやゲームルールを教えてもらい、どんどんダーツにはまっていきました。
総合の点数を競うカウントアップや、自分の陣地を増やして得点を競うクリケット等、いろいろなゲームがありますが、私の一番のお気に入りは01というゲームです。
01というゲームは、701や501等規定の数字を減らしていき、0ピッタリで終わらせるゲームです。
0で終わらせるには、ダーツの技術も大切ですが、なによりも”精神力”が必要となります。
ちょうど0になるようにするには、場合によっては当てていい場所が1つしかない場合もあります。
小さな数センチほどの的にダーツを当てるのは、集中していないとまず当てることはできないです。
全身の筋肉を指一本までを正確に動かすことで、ようやく的に当てることが出来ます。
ダーツのおかげで集中力も増し、仕事の集中力も増したような気がします。

ダーツ商品の購入はこちらから→http://xn--6cki1ov22l837asq3agbf.com/

家計簿アプリZaimで入出金を簡単登録

家計簿アプリのZaimを先月から始めてみました。課金せずに無料での使用をしております。クレジットカードや銀行の口座と連携させることで自動で入出金が記録されていきます。(あらかじめ各金融機関でネットバンキング等の契約をしてweb上で残高明細が見れる状態にしておく必要があります。)また電子マネーのnanacoなども連携させることができますが使用した分が即時反映されるというわけでは無かったので、その点は注意が必要でした。またレシートを撮影するだけでほぼ正確に自動に入力されました。1件だけ玉ねぎ、の前にa 玉ねぎ とaが付いていたせいか玉ねぎとは入力されませんでしたが金額は間違いなく入力されていました。
使用画面ですがメイン画面の画像等自分の手持ちの画像に差し替えたり、一部のアイコンも手持ちの画像をトリミングして使えるので自分好みに可愛くカスタマイズすることができた点がとても気に入っています。
広告はページ下部に表示されていますが特に気になるほどではありません。使用方法も感覚的にわかるので使用方法を知らべたりしなくてもある程度のことはできてめんどくさがりな私でもとっつき易く始めることができました。
入出金が手軽にわかるので特にクレジットカードの使いすぎには気をつけるようになり節約にも繋がるんじゃないかと思ってこれからも続けていくつもりです。

アプリに興味のある方はこちら→http://xn--cckvf7b664pkjar85gwi3f.com/

エクストラバージンオリーブオイルで簡単マリネサラダ・レシピ

魚介類、野菜、ミックスビーンズ、コーンなど、冷蔵庫やパントリーにある材料とエクストラバージンオリーブオイルを使った簡単レシピのご紹介です。

材料は、例として、魚介類(エビ、ホタテ貝柱、鯛、スモークサーモン、タコなど)、野菜類(ベビーリーフ、サニーレタス、玉ねぎ、水菜、ニンジン、キュウリ、セロリ、パプリカなど)、あればミックスビーンズやコーン(缶詰でOK)を使います。
調味料は、エクストラバージンオリーブオイル大さじ3、白ワインビネガー小さじ1、塩小さじ1、砂糖小さじ1、レモン汁小さじ1、胡椒適量、ニンニクすりおろし少々です。

材料は一口大、食べやく薄切り、などなんでもOKです。しっかり洗って水けをきっておきましょう。

大きめのボールに白ワインビネガーとレモン汁を入れ、砂糖、塩を良く溶かします。ニンニクも混ぜてから少しずつ、攪拌しながらオリーブオイルを加えていきます。
分離しない程度に混ざったらドレッシングの完成です。

ここに野菜類や魚介類、ビーンズやコーンなどを入れ、大きめのスプーンなどでざっくり混ぜます。野菜類から水分が出てくるため、食べる5分くらい前に混ぜると丁度良い感じになります。野菜、特に葉物を多くしたり、食材のカラーを考えながら選んでいくと見栄えが良くなりパーティー向きになります。

上記調味料に柚子胡椒を加え、豆腐サラダや山芋なんかを加えると和洋ミックスのテイストになります。
味の決め手は何といってもオリーブオイルです。

値段が高いオイルを選んでおけばまず間違いありません。エクストラバージンオリーブオイルに関しては、火を通さないレシピに使いますので、専門店からお取り寄せするなど、お金をかけて良いところです。塩も良いものに越したことはありませんが、このレシピでは安い塩で十分です。

 

おすすめオリーブオイルはこちら→http://xn--t8j4aa4npg9aa56a3fna7p.com/

パワーストーンは心のサプリメント

昔はパワーストーンというと、雑誌の裏の怪しい広告でしか、購入できなかったように思いますが、今では街でパワーストーン屋さんをたくさん見かけるようになり、手軽に買えるようになりました。たいていのお店が自分の好きな石でカスタマイズできるようで、この石は恋愛、この石は金運、といった自分の願いを再確認したり、占いのように楽しんでいる方も多いと思います。効果効能はさておき、ファッションとしてパワーストーンブレスレットやペンダントを取り入れるのも楽しいです。パワーストーンブレスレットの魅力はなんといってもカラフルな石を使えること。子供の頃にたくさんの色を使ってお絵かきしていたように、好きな色や使いたい色を楽しんで作っても素敵な感じに仕上がることが多いです。そういうものは愛着もわいて見ているだけで楽しくなるし、それで願い事も叶ったら儲けものだと思います。パワーストーンは少しへこんだ心のサプリメントのようなもので、薬のように即効性はないけれど、持っていることで、じわじわと心に効いてくる気がします。好きなパワーストーンを身につけていると、疲れた時にそれを見て、元気になったり、幸せな気持ちになったり、文字通りパワーがもらえるものだと思います。

 

こちらもおすすめ!→http://xn--t8j4aa4nqk6cvctnkb1fc3472zhmja.com/

思春期に自分がわきがだと気付き、色々と試しました。

中学生の頃に、自分がわきがなんだということに気づきました。年頃だったので、なんとしてもまわりにバレたくなくて色々とデオドラント系のものを試しました。スプレータイプやシートタイプのもの。1番効果があったのは、直接ワキに塗るスティックタイプのものです。スプレータイプだとたくさん汗をかいた時には匂いが抑えきれませんでしたが、直接塗るタイプだと、しっかりと匂いをシャットアウトできていました。
また、運動をした時の汗ももちろんなんですが、1番匂いがキツかったのは(私は)、緊張などをして、汗をかいた時や、ジメジメした時に汗をかいた時がかなり匂いがキツかったです。なので、特に学校は絶対に塗り忘れがないように気をつけていました。
なんで私だけ…と思春期はすごくすごく悩みました。周りにわきがの人がいなかったので尚更でした。子どもながらに色々とインターネットで調べたりして情報収集をしていました。大人になったら手術をしてわきがを治そうと考えていましたが、成人してからはそんなに汗をかくことがなくなったからか、あまりわきがの匂いを気にすることがなくなりました。たまに、仕事中でもジワっと汗をかいた時などは匂いがすることはありましたが…。なので、今でも予防は怠らずにしています。

 

こちらもおすすめ!→http://xn--t8jdc4ca4vidsmvpgdsj.biz/